スキンケアの基本は洗顔から!正しい洗顔方法を教えます

どんなに高いスキンケア製品を使っても、いい加減に洗顔をした肌では美容成分がしっかり浸透しません。肌の汚れをしっかり落とし、美容成分を受け入れやすい肌へ導くことが大切です。では、洗顔ではどのようなことに気をつければよいのでしょう。

肌の悩みに合わせて選ぼう!スキンケア製品のおすすめ美容成分

肌が乾燥しやすい、シミが気になるなど、人それぞれ肌の悩みは異なります。スキンケア製品を選ぶ時は、肌の悩みに合う美容成分が配合されているものを選ぶのがベストです。そこで、悩み別におすすめの美容成分をご紹介しましょう。

摩擦は禁物!ゴシゴシこすらない

シミが悪化するリスク

古くなった角質を取り除くために強い力を込めて顔を洗ってしまう人もいますが、顔をゴシゴシと洗っていると肌のバリア機能がダメージを受ける可能性もあります。力を込めて肌を洗うのではなく洗顔料などの泡を使って、肌を撫でるように汚れを落とすのが理想的です。古い角質を強引に取り除こうとするのではなく、泡の力で自然と剥がれるのを待つのが、肌を傷つけない正しい洗顔方法だと考えてください。鼻の毛穴に皮脂が詰まる事が多くて、力を込めて鼻を洗ってしまう人もいますが、皮脂の塊は毛穴を広げて取り除く事が重要です。ぬるま湯を入れた桶に顔を浸けるか、蒸しタオルで顔を温める事で毛穴を広げてから、洗顔料の泡で皮脂を押し出すのが正しい洗顔方法だと考えてください。

毛穴を押し潰さずに洗う

美容効果が期待できるスキンケア製品を使って顔を洗う際には、成分が毛穴の奥まで行き届くように顔を洗ってください。力を込めて顔をゴシゴシと洗っていると、手の圧力で毛穴が押し潰されたまま洗顔が終わってしまう事もあります。掌で優しく顔を撫でるように洗えば、毛穴を押し潰さずに泡で顔全体を洗う事が可能です。細かい泡で顔を撫でるように洗っているだけで、毛穴の奥までスムーズに美容成分が入り込んでくれます。 成分が肌に浸透するように時間をかけて洗ってしまう人もいますが、洗浄効果が強い洗顔料はすぐに洗い落とさなければ、肌の湿度を保つために必要な皮脂まで落とす事になりかねません。洗顔料の泡で顔全体を優しくマッサージしたら、すぐに洗い落としてタオルで優しく水滴を拭き取ってください。